東電、原発事故前の全価値を賠償 長期避難者の不動産 – 47NEWS

2012-02-09

東電、原発事故前の全価値を賠償 長期避難者の不動産
47NEWS
東京電力の広瀬直己常務は9日の原子力損害賠償紛争審査会で、福島第1原発事故で今後5年以上の長期避難が避けられない住民の不動産の賠償について「全損扱いで考えたい」と述べ、事故発生前の価値の全額を支払う方針を表明した。審査会も同日の会合で、全額賠償が妥当と

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業