東電、実質国有化へ 1兆円規模注入 – 日本経済新聞

2011-12-21

東電、実質国有化へ 1兆円規模注入
日本経済新聞
原子力損害賠償支援機構と東京電力は、東電の経営体制を抜本的に見直す総合特別事業計画の策定へ本格的な協議に入った。電気料金の引き上げと定期点検で停止中の原子力発電所の再稼働によって収支を安定させることを前提に、機構が1兆円規模の公的資金を資本注入する案を
東電、実質国有化…官民で総額2兆円支援へ読売新聞
政府が東電株3分の2取得へ、東電は否定YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

all 13 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業