東電、廃炉へ3兆円調達検討 資本注入で実質国有化へ – 47NEWS

2011-12-08

日テレNEWS24

東電、廃炉へ3兆円調達検討 資本注入で実質国有化へ
47NEWS
東京電力と原子力損害賠償支援機構が、福島第1原発事故に伴う巨額の廃炉費用などに対応するため、公的資金による資本注入と取引金融機関の追加融資により、13年3月期から4年間で総額3兆円を調達する財務基盤強化策を実施する検討に入ったことが8日、分かった。
政府が東電に1兆円規模の資本注入を検討、実質的国有化ロイター
【経済】 東電実質国有化へ 公的資金注入東京新聞
政府、東電に1・5兆円の資金注入検討SankeiBiz
サーチナニュース –毎日新聞 –日テレNEWS24
all 85 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業