東電、支援で猶予期間 – 読売新聞

2011-12-09

YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

東電、支援で猶予期間
読売新聞
政府が、東京電力の賠償金支払いなどを支援する原子力損害賠償支援機構に対する政府保証枠を5兆円に拡大する方針を決めたのは、福島第一原子力発電所の廃炉費用や、電気料金の値上げの行方など、経営の先行きに対する不安が強まったためだ。 支援機構に政府がすでに
焦点:現実味増す東電国有化、財政負担の歯止めなくなる懸念も朝日新聞
【経済】 東電、値上げ申請も東京新聞
東電 支援機構に融資を要請NHK
北海道新聞
all 43 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業