東電、月内に資本注入の申請 破綻回避を明確に – 東京新聞

2012-03-27

東電、月内に資本注入の申請 破綻回避を明確に
東京新聞
東京電力は27日、福島第1原発事故の廃炉費用などが負担となって経営破綻するのを回避するため、政府の原子力損害賠償支援機構に対し、月内に公的資金1兆円の資本注入を申請する方針を固めた。 資本注入を受けるには機構と策定中の「総合特別事業計画」を枝野幸男経済

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業