東電、火力など分社化検討 発電・小売り事業再編、金融機関に提示 – SankeiBiz

2012-01-24

Newsweekjapan

東電、火力など分社化検討 発電・小売り事業再編、金融機関に提示
SankeiBiz
東京電力と原子力損害賠償支援機構が3月に策定する総合特別事業計画で、火力発電所など東電の一部事業を分社し、卸電力事業者(IPP)や特定規模電気事業者(PPS)への再編を検討していることが23日、分かった。損害賠償費用や福島第1原発の廃炉費用などを抱え、
東電の火力発電、分社化案 資金確保へ支援機構検討朝日新聞
東電、6火力発電へ外部資金検討 ガス、商社に出資募る北海道新聞

all 41 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業