東電、純損失2000億円超=燃料費増大、損害賠償追加で―4〜6月期 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

2012-08-01

東電、純損失2000億円超=燃料費増大、損害賠償追加で―4〜6月期
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
原発停止で燃料費が増大した上、福島第1原発事故の損害賠償の追加分で特別損失を計上する。東電は8月1日に詳細を発表する。 前年4〜6月期は柏崎刈羽原発の4基が稼働していたが、今年3月下旬までに全原発が停止した。原発を代替する火力発電の燃料費は、前年

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業