東電、緊急融資2000億円返済先送り求める 銀行団に – 日本経済新聞

2011-12-26

東電、緊急融資2000億円返済先送り求める 銀行団に
日本経済新聞
東京電力と原子力損害賠償支援機構が、福島第1原子力発電所の事故直後に緊急融資を受けた約2兆円のうち、今後3年程度に返済が発生する約2000億円分の返済を先送りするよう銀行団に求めていることが、25日わかった。融資残高を維持してもらうことで、原発の廃炉費用負担

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業