東電、自主避難賠償の期間延長 8月末まで – 日本経済新聞

2012-12-05

徳島新聞

東電、自主避難賠償の期間延長 8月末まで
日本経済新聞
東京電力は5日、福島第1原子力発電所事故に伴い自主的に避難した住民への損害賠償の対象期間を今年8月末まで延長すると発表した。従来は昨年末までが対象だった精神的損害などへの賠償額を1人当たり4万~12万円上乗せする。放射線量の低下などを考慮し、1カ月
原発賠償、最大8万円追加 宮城・丸森町は4万円 東電発表河北新報
中通り住民に4万円 県外避難減で打ち切り(福島県)日テレNEWS24
避難区域外の精神的賠償 東電が発表福島放送
朝日新聞 –47NEWS
all 52 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業