東電、請求棄却求める 飯舘102歳自殺訴訟 – 福島民報

2015-09-16

東電、請求棄却求める 飯舘102歳自殺訴訟
福島民報
東京電力福島第一原発事故で避難を迫られ、将来を悲観し自殺したとして、飯舘村草野の大久保文雄さん=当時102歳=の遺族が東電に約6千万円の損害賠償を求めた訴訟の第一回口頭弁論は15日、福島地裁(金沢秀樹裁判長)であった。東電側は請求棄却を求める答弁 …
飯舘村で102歳自殺 東電との裁判始まる(福島県)日テレNEWS24

all 4 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業