東電、賠償に時効主張しない方針 福島知事に社長伝える – 朝日新聞

2013-01-10

東電、賠償に時効主張しない方針 福島知事に社長伝える
朝日新聞
東京電力の広瀬直己社長は10日、福島第一原発事故に伴う損害賠償の請求権の時効(3年)について、「全くそのつもりはない」と述べ、被災者に対する賠償で時効を主張しない考えを明らかにした。下河辺和彦会長らとともに福島県庁で佐藤雄平知事と会った際に伝えた。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業