東電、賠償支援金13年度に返済開始 値上げ前提に当初1000億円 – SankeiBiz

2012-03-07

東電、賠償支援金13年度に返済開始 値上げ前提に当初1000億円
SankeiBiz
東京電力と、政府などが出資する原子力損害賠償支援機構が経営改革2年目の2014年3月期に、国から支援を受けた福島第1原発事故の損害賠償資金の返済を始める方針を固めたことが6日、分かった。当初の返済額は年間約1000億円とし、改革10年目の22年3月期に
東電、9年間で1・3兆円返済 賠償支援金、2年後から利益半額充当MSN産経ニュース
東京電力:主力金融機関、追加融資を了承 料金値上げ条件に毎日新聞
東電1兆円支援 主要取引銀了承東京新聞

all 9 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業