東電、遅れる不動産賠償=所有者確認が難航―不満募る被災者【震災2年】 – とれまがニュース

2013-03-07

東電、遅れる不動産賠償=所有者確認が難航―不満募る被災者【震災2年】
とれまがニュース
東京電力福島第1原発事故で被害を受けた土地や建物の損害賠償が遅れている。2012年7月には不動産賠償の基準が示されたが、いまだに東電の受け付けは始まっていない。不動産の所有者確認や、国による避難区域再編が難航していることが影響している。被災者の不満

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業