東電、避難住民の情報紛失 社員が電車に置き忘れ – 琉球新報

2013-06-14

テレビ朝日

東電、避難住民の情報紛失 社員が電車に置き忘れ
琉球新報
男性は福島原子力補償相談室に所属。11日夕、さいたま市内の職場から帰宅するJR高崎線車内の網棚に、書類を入れた手提げ袋を置いたまま下車したとみられる。翌朝紛失に気付いたという。 東電は「多大なご迷惑とご心配をおかけし、深くおわび申し上げたい。厳正に対処 
福島原発事故、損害賠償の書類紛失 東電日本経済新聞
東電 賠償資料紛失公表せず 個人請求など2年で60件東京新聞
東電、被災者など22人分の個人情報が記載された書類紛失FNN

all 21 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業