東電、27日に事業計画提出 新社長の人選急ぐ – 東京新聞

2012-04-24

Newsweekjapan

東電、27日に事業計画提出 新社長の人選急ぐ
東京新聞
東京電力と原子力損害賠償支援機構が、実質国有化を柱とする総合特別事業計画を27日に枝野幸男経済産業相に提出することが24日、分かった。懸案の新社長は、会長就任が決まった機構の下河辺和彦氏が中心となり、東電内部から昇格させる方向で人選を急ぐ。
事業計画、27日提出へ=資本注入や値上げ明記-東電・機構時事通信
東電の総合特別事業計画、27日に提出=関係筋Newsweekjapan

all 25 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業