東電「国有化」 なぜ経営権取得を急ぐのか – 読売新聞

2012-02-17

東電「国有化」 なぜ経営権取得を急ぐのか
読売新聞
東電と原子力損害賠償支援機構は共同で、総合特別事業計画をまとめる。機構を通じて約1兆円の公的資金を注入し、東電の財務基盤を強化する方向だ。 これに関連し、枝野経済産業相は西沢俊夫東電社長に、「国の十分な議決権が伴わない形で計画が提出されても、認定する
東電の国有化、2段階で 議決権 2分の1未満、引き上げ可能SankeiBiz
なぜ東電・経団連・財務省は反対するのか東電国有化を巡る非常識な主張ダイヤモンド・オンライン

all 16 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業