東電「国有化」 リストラの徹底が先だ(12月23日) – 北海道新聞

2011-12-23

岐阜新聞

東電「国有化」 リストラの徹底が先だ(12月23日)
北海道新聞
東電存続のため、公的資金の投入で原子力損害賠償支援機構が株式の大部分を保有する財務強化策である。福島第1原発事故に伴う廃炉費用が膨らみ、東電に債務超過の可能性が出ていることが背景にある。 政府が設立した機構の目的は東電による被災者への賠償金支払いの支援
東電料金値上げ 政府は抜本的支援策の検討を読売新聞
東京電力の国有化―破綻処理の原則忘れるな朝日新聞
東電、企業向け2割値上げ 「赤字解消が急務」 家庭向け来夏にもSankeiBiz

all 135 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業