東電「国有化」 求められる政府の覚悟 – 中国新聞

2012-02-19

毎日新聞

東電「国有化」 求められる政府の覚悟
中国新聞
東電側は、政府に主導権を渡すことに抵抗の姿勢を示している。 福島第1原発事故を引き起こした企業であることを、東電は自覚しているのだろうか。 巨額の税金投入は何より、迅速で確実な損害賠償の遂行と電力の安定供給のためである。東電存続が目的ではない。
東電「国有化」 電力改革の姿示さねば(2月19日)北海道新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業