東電が企業向け料金を17%値上げ、「安定供給に支障」と社長 – ロイター

2012-01-17

NHK

東電が企業向け料金を17%値上げ、「安定供給に支障」と社長
ロイター
家庭向けなど小口の電気料金は国の認可が必要になるが、同社は、経済産業省で行っている電気料金の見直し議論の内容や3月に原子力損害賠償支援機構と共同で策定する「総合特別事業計画」を踏まえて申請する意向だ。家庭向け電気料金の値上げ幅については西沢社長は「今後
東電、大規模企業向け電気料金の値上げ率は18%、中規模で13%と発表財経新聞

all 90 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業