東電が特別事業計画-実質国有化で“第二の創業” – 日刊工業新聞

2012-04-30

東電が特別事業計画-実質国有化で“第二の創業”
日刊工業新聞
東京電力と原子力損害賠償支援機構は東電の総合特別事業計画を経済産業省に提出した。東電は実質国有化され、同時並行で進む国の電力制度改革やエネルギー政策の見直しでは、そうした改革の先導役を担うことにもなる。原子力発電所事故の収束や被害者への賠償はもちろん、

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業