東電と原子力損害賠償支援機構、「総合特別事業計画」を提出へ – FNN

2012-04-27

Newsweekjapan

東電と原子力損害賠償支援機構、「総合特別事業計画」を提出へ
FNN
東京電力と原子力損害賠償支援機構は27日夕方、1兆円の公的資金注入を柱とする「総合特別事業計画」を経済産業省に提出する。 「総合特別事業計画」には、国が東京電力に1兆円出資して議決権の過半数を確保する方針が明記され、場合によっては議決権を3分の2まで高める
東電社長「会長以外の新体制、5月に発表」日本経済新聞
東電 総合特別事業計画を申請へ 4月27日 4時7分NHK
政府、東電へ7月にも資本注入 きょう事業計画提出中国新聞
ブルームバーグ –時事通信 –日テレNEWS24
all 46 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業