東電と和解見通し 原発事故避難中に双葉病院の患者死亡 – 福島民報

2014-09-07

東電と和解見通し 原発事故避難中に双葉病院の患者死亡
福島民報
東京電力福島第一原発事故で避難生活を強いられ、避難先で亡くなった双葉病院(大熊町)の女性患者=当時(83)=の遺族が東電に約3100万円の損害賠償を求めて千葉地裁に提訴し、東電が約1300万円を支払う内容で和解する見通しとなった。原告を支援する原発被害 …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業