東電と遺族 原発関連死で初の和解(福島県) – 日テレNEWS24

2012-12-20

日テレNEWS24

東電と遺族 原発関連死で初の和解(福島県)
日テレNEWS24
原発事故の避難が原因で母親が死亡したとして、遺族が東京電力に損害賠償を求めていた事案で、和解が成立していたことがわかった。 これは、南相馬市小高区の病院に入院していた女性が、去年4月、原発事故で避難を強いられ死亡したとして、遺族が、東京電力に損害賠償

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業