東電に2億円請求 3、4月漁自粛分 宮城県漁協 – 河北新報

2012-06-13

東電に2億円請求 3、4月漁自粛分 宮城県漁協
河北新報
福島第1原発事故に伴う宮城県産の一部魚種の水揚げ自粛で、宮城県漁協は12日までに、自粛による漁業者への損害賠償として東京電力に約2億円を請求した。東電は賠償に応じる姿勢を示しているという。 請求は、水揚げ自粛となっている仙台湾のマダラ、スズキ、
県漁協、東電に2億6000万円請求読売新聞

all 2 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業