東電に3800万円請求 相双の5寺院 原発事故で檀家避難 – 福島民報

2013-03-30

東電に3800万円請求 相双の5寺院 原発事故で檀家避難
福島民報
福島県内の浄土真宗本願寺派(西本願寺)の寺院5寺は29日、東京電力福島第一原発事故で檀家(だんか)が避難し、布施が減るなどしたとして損害賠償を東電に求め、政府の原子力損害賠償紛争解決センターに集団で申し立てをした。5寺の請求総額は計3800万円。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業