東電の事業計画進む=経団連会長 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

2012-04-20

東電の事業計画進む=経団連会長
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
経団連の米倉弘昌会長は20日、東京電力会長に原子力損害賠償支援機構の下河辺和彦運営委員長の就任が決まったことについて「いいのではないか」と改めて評価した。その上で「これできちんと総合特別事業計画が進むだろう」と述べた。 本サービスが提供する記事及び

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業