東電の火力発電、分社化案 資金確保へ支援機構検討 – 朝日新聞

2012-01-23

Newsweekjapan

東電の火力発電、分社化案 資金確保へ支援機構検討
朝日新聞
政府の原子力損害賠償支援機構が、東京電力の火力発電部門の分社化を検討していることが23日明らかになった。福島第一原発の巨額の廃炉費用などを抱える東電本体が、原発事故前と同様に有利な条件で設備投資資金を集めることは難しいため、分社化して外部から資金を集め
東電、6火力発電へ外部資金検討 ガス、商社に出資募る北海道新聞

all 37 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業