東電の総合特別事業計画、経産相が認定 – 読売新聞

2012-05-09

Newsweekjapan

東電の総合特別事業計画、経産相が認定
読売新聞
政府による資金支援の前提となるコスト削減策を盛り込んだ東京電力の総合特別事業計画が9日、枝野経産相により認定された。 6月の株主総会後に、1兆円の公的資金が注入されて事実上、国有化される。 東電と政府の原子力損害賠償支援機構が共同で策定、先月27日に提出
総合計画、9日に認定=東電首脳人事受け-経産相時事通信
東電の総合特別事業計画を認定した=枝野経済産業相Newsweekjapan

all 13 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業