東電の賠償体制1万人超に – 日刊スポーツ

2012-01-24

東電の賠償体制1万人超に
日刊スポーツ
東京電力は24日、福島第1原発事故の賠償問題を担当する人員を現行の約7600人から約3000人増やし1万人超とする方針を固めた。自主避難問題で、避難区域外にある福島県の23市町村の住民約150万人が新たに対象になったことに迅速に対応するため。原子力損害

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業