東電の賠償業務人員、1万人に増強 自主避難に対応 – 日本経済新聞

2012-01-25

東電の賠償業務人員、1万人に増強 自主避難に対応
日本経済新聞
東京電力が福島第1原子力発電所事故の損害賠償業務にあたる人員を現在の7600人体制から3千人規模で増員し、1万人体制とする方針であることが24日分かった。自主的に避難した住民からの賠償請求受け付け開始を3月に予定していることに対応。問い合わせを受ける専用

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業