東電は“理”にかなわない抵抗をやめよ! – ZAKZAK

2012-02-14

東電は“理”にかなわない抵抗をやめよ!
ZAKZAK
東京電力(西沢俊夫社長)の実質的な国有化に向けて、今後の経営形態を巡り、同社と政府の原子力損害賠償機構(理事長・杉山武彦前一橋大学学長。以下、原賠支援機構)との綱引きが激化している。 原賠支援機構は3月末、東電の経営支援と原発事故損害賠償費用のため公的
政府と東電の経営権をめぐる茶番劇 「国有化」は株主の責任を納税者に押し付ける東電救済策だJBpress

all 10 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業