東電への損害賠償請求支援 兵庫で弁護団結成 – 神戸新聞

2012-05-15

東電への損害賠償請求支援 兵庫で弁護団結成
神戸新聞
福島第1原発事故で兵庫県に避難している人を支援し、東京電力に対する損害賠償請求をサポートするため、兵庫県内の弁護士37人が弁護団を結成した。団長の古殿宣敬弁護士らが15日、神戸市内で会見し、「正当な補償を受け生活再建の一歩が踏み出せるよう、ぜひ相談を」
51人と5団体、東電に19億7500万円請求読売新聞

all 3 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業