東電へ賠償請求、浪江町が支援条例案 – 読売新聞

2013-03-08

東電へ賠償請求、浪江町が支援条例案
読売新聞
東京電力福島第一原発事故で全町避難している浪江町は、「原子力損害賠償請求支援条例」を制定することを決めた。町民が東電に賠償請求する際、町民の相談に応じ、町が保有している個人情報を提供するなど支援を図る。町によると、原発事故に伴う住民の賠償請求を支援

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業