東電・中部電の包括提携でエネルギー業界の連携が加速か – 財経新聞

2014-10-09

東電・中部電の包括提携でエネルギー業界の連携が加速か
財経新聞
東電は原発事故の処理や損害賠償に多額の費用を必要とし資金難に直面している上、国が株式の過半数を握っているため、中部電は出資比率を50%ずつとすることを前提とし、事故の関連債務は東電が負担することは約束させつつ、最大の消費地である首都圏での収益基盤を …

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業