東電:会長に下河辺氏…賠償支援機構委員長 政府方針 – 毎日新聞

2012-04-18

毎日新聞

東電:会長に下河辺氏…賠償支援機構委員長 政府方針
毎日新聞
政府は18日、6月に実質国有化する予定の東京電力の新しい会長に、原発事故の賠償資金を東電に支援する原子力損害賠償支援機構の下河辺和彦・運営委員会委員長(64)=弁護士=を充てる方針を固めた。勝俣恒久会長(72)ら現経営陣は大半が退任し、同社は取締役の
東電と機構 総合特別計画策定急ぐ 4月19日 5時13分NHK
下河辺氏の経営手腕は未知数 経済界から起用「断念」MSN産経ニュース
【経済】 東電会長 下河辺氏起用へ東京新聞
北海道新聞 –ロイター
all 76 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業