東電会長人事 経営体質の改革を急げ(4月21日) – 北海道新聞

2012-04-21

東電会長人事 経営体質の改革を急げ(4月21日)
北海道新聞
東京電力の新会長に原子力損害賠償支援機構の下河辺和彦・運営委員長の就任が内定した。 東電の財務状況やリストラの進展を監視する政府の経営・財務調査委員会の委員長も務め、東電の経営実態を熟知していると言われている。企業再生に詳しい弁護士でもある。
東電新会長、再建へ難題山積 事故対応、家庭向け値上げ……日本経済新聞
東電新会長 顧客本位の経営改革急げ琉球新報
東電新会長「火中の栗拾わされるだけ」1年後に交代!?J-CASTニュース
宮崎日日新聞 –ブルームバーグ
all 6 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業