東電:公的資本注入の期限、31日に延期へ – 毎日新聞

2012-07-24

毎日新聞

東電:公的資本注入の期限、31日に延期へ
毎日新聞
原子力損害賠償支援機構は23日、東京電力を実質国有化するための1兆円の公的資本注入の期限を、25日から31日に延期する方針を固めた。資本注入の前提となる家庭向け電気料金の値上げ認可が遅れているため。社債の償還など東電の資金需要が高まる月末までに
支援機構運営委、東電への1兆円出資延期を了承読売新聞

all 2 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業