東電公的資金 国の過剰介入は避けるべきだ(4月1日付・読売社説) – 読売新聞

2012-04-01

時事通信

東電公的資金 国の過剰介入は避けるべきだ(4月1日付・読売社説)
読売新聞
東京電力は、公的資金1兆円の資本注入を、政府の原子力損害賠償支援機構に申請した。 損害賠償の支払いにあてる資金援助も約8500億円を追加申請した。 東電が、福島第一原子力発電所の事故に伴う損害賠償や廃炉、火力発電の燃料費などの負担で、債務超過に陥りかね
「国有東電」遠い改革 社長抵抗「民間の活力必要」東京新聞
東電と政府は1兆円出資の重み自覚を日本経済新聞
東電、1兆円の資本注入申請=追加賠償資金は8459億円時事通信
ロイター –MSN産経ニュース –中日新聞
all 111 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業