東電実質国有化へ 公的資金注入 – 東京新聞

2011-12-08

Newsweekjapan

東電実質国有化へ 公的資金注入
東京新聞
政府は、事故の賠償金支払いを支援する原子力損害賠償支援機構と東電が来春をめどに共同で作成する総合特別事業計画に、経営改革の柱として公的資本注入を盛り込みたい考え。東電の西沢俊夫社長は八日、本紙の取材に対し、財務基盤強化に向けた公的資本注入は「一つの手
東電、廃炉へ3兆円調達検討 資本注入で実質国有化へ47NEWS
政府、東電に1・5兆円の資金注入検討SankeiBiz
東京電力:実質国有化へ 資本注入1兆円 政府、改革を主導--来夏にも毎日新聞
TBS News –サーチナニュース –時事通信
all 34 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業