東電:家庭向け10.28%値上げ…総合事業計画 – 毎日新聞

2012-05-09

ガジェット通信

東電:家庭向け10.28%値上げ…総合事業計画
毎日新聞
政府は9日、東京電力と原子力損害賠償支援機構が4月に共同申請した東電の「総合特別事業計画」を認定する。東電は計画認定を経て、週内にも家庭向け電気料金の7月値上げを枝野幸男経済産業相に申請するが、焦点の値上げ幅は平均10.28%となった。
東電の電力値上げ額は妥当か企業法務ナビ
東電が時間帯別料金の導入へ 昼間は高め、夜間は安め 家庭向け値上げに合わせMSN産経ニュース

all 32 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業