東電廣瀬新社長「社会から東京電力がどうみられているか、敏感でなければ」 – RBB Today

2012-05-08

RBB Today

東電廣瀬新社長「社会から東京電力がどうみられているか、敏感でなければ」
RBB Today
東電は原子力損害賠償支援機構運営委員長を務める弁護士の下河邉和彦(しもこうべ)氏が会長を務めることも明らかにし、福島第一原発事故の補償を鮮明にした人事となった。 廣瀬氏は新社長として取り組んでいく課題について「3つの柱」を述べた。 「取り組むべき課題は、1
東電、次期社長の廣瀬氏「東電が好き」YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

all 3 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業