東電改革、機構の指南役も割れた(迫真) – 日本経済新聞

2012-05-15

東電改革、機構の指南役も割れた(迫真)
日本経済新聞
東京・虎ノ門の原子力損害賠償支援機構の一室で内輪の慰労会が開かれた。「ご苦労さま。ようやく東京電力の改革が始まります」。機構トップの運営委員長を務め、東電会長に就く下河辺和彦(64)はビールを片手に職員らをねぎらった。 計画の原案を練った機構は官僚の出向

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業