東電料金、18年度に現行より低水準目指す 追加融資受け計画 – 中国新聞

2012-03-02

東電料金、18年度に現行より低水準目指す 追加融資受け計画
中国新聞
東京電力と原子力損害賠償支援機構が、企業と家庭向けの電気料金を4月以降に相次いで値上げした上で、銀行団による追加融資をてこに合理化や収益の改善を進め、2018年度にもいずれも現在の料金より5%程度低い水準に値下げする計画を策定したことが2日、分かった。

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業