東電新会長、難題が山積 – 日本経済新聞

2012-04-26

東電新会長、難題が山積
日本経済新聞
東京電力の新しい会長に就く原子力損害賠償支援機構の下河辺和彦運営委員長は、東電の経営再建に向けて大きく3つの難題を抱える。福島第1原発の事故対応と被害者への賠償、家庭向け料金の引き上げ、リストラと組織風土の改革だ。機構が東電に職員を送り込んで下河辺氏を

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業