東電新社長 値上げ、再稼働 譲らず – 東京新聞

2012-05-09

ITmedia

東電新社長 値上げ、再稼働 譲らず
東京新聞
東京電力は八日、広瀬直己常務(59)が社長に、原子力損害賠償支援機構運営委員長の下河辺和彦氏(64)が会長に就く人事の内定を発表した。記者会見した広瀬氏は「身を切る合理化努力と値上げの必要性をしっかり説明し理解を求めていく」と話し、家庭向け電気料金の
取締役、社外が過半7人 東電次期社長が改革に意欲日本経済新聞
「非主流派」東電新社長、支援機構の思惑と一致読売新聞
終わりが見えない賠償 東電再生に立ちはだかる3つの壁ITmedia
MSN産経ニュース –電気新聞 –日経ビジネス オンライン
all 160 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業