東電株主代表訴訟で初弁論、経営陣ら争う姿勢 東京地裁 – 日本経済新聞

2012-06-14

東電株主代表訴訟で初弁論、経営陣ら争う姿勢 東京地裁
日本経済新聞
東京電力福島第1原子力発電所の事故で東電が巨額損失を出したのは、安全対策を怠った経営陣に責任があるとして、歴代の取締役ら計27人に東電への総額約5兆5千億円の損害賠償を求めた株主代表訴訟の第1回口頭弁論が14日、東京地裁(垣内正裁判長)であり、被告側は争う

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業