東電格付けを据え置き、格下げ方向のクレジットウォッチ解除=S&P – 朝日新聞

2012-07-31

東電格付けを据え置き、格下げ方向のクレジットウォッチ解除=S&P
朝日新聞
S&Pによると、格付け据え置きは、原子力損害賠償支援機構による1兆円の資本注入が完了し、それに先立ち、東京電力の家庭向け電気料金の値上げが8.46%の平均引き上げ率で認可されたことを受けた措置。格付けには、この公的資金注入を受け、国内取引金融機関が1

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業