東電次期社長「原子力は政策の土台」 – 中日新聞

2012-05-08

中日新聞

東電次期社長「原子力は政策の土台」
中日新聞
東電は、福島第1原発事故などの責任を取って西沢俊夫社長(61)、勝俣恒久会長(72)が辞任するトップ人事を発表。会長の後任には弁護士で原子力損害賠償支援機構の下河辺和彦運営委員長(64)が内定した。両氏は6月下旬に開く株主総会後の取締役会で就任する。

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業