東電社員、賠償請求22人の文書を網棚に…紛失 – 読売新聞

2013-06-14

東電社員、賠償請求22人の文書を網棚に…紛失
読売新聞
同社によると、紛失したのは、福島県内からの避難者ら22人が同社に送った損害賠償請求書を基に作成した社内文書で、氏名や住所、請求内容などが記載されている。賠償手続きを担当する40歳代の男性社員が11日夜、さいたま市内の職場から電車で帰宅する途中、文書を 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業