東電社長に広瀬常務内定/信頼回復と賠償急ぐ – 四国新聞

2012-05-08

東電社長に広瀬常務内定/信頼回復と賠償急ぐ
四国新聞
東電では異例となる営業畑出身の広瀬氏が陣頭に立ち、事故で失墜した信頼回復と被害者への賠償を急ぐ考えだ。 同じく辞任する勝俣恒久会長(72)の後任には原子力損害賠償支援機構の下河辺和彦運営委員長(64)が既に内定している。下河辺氏は同日午後、枝野経産相を

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業